IT強化で売り上げアップ

ビル

集客から顧客管理まで

近年、ネットショッピングが急速に広まるなど環境が目まぐるしく変化しています。その中で業績を拡大していくには、インターネットの活用が不可欠な時代になってきました。そんな中で「ECコンサル」を依頼する人が増えていますが、具体的にはどのようなサービスが受けられるのでしょうか。・ECコンサルとはECとは「電子商取引」のことを指し、インターネットを通して契約や決済と言った商取引をすることを言います。Webショップの運営が代表的な例です。Webショップの立ち上げや集客方法の提案、決済システムの整備などの相談に乗ってくれる専門家を「ECコンサル」と言います。・コンサル内容はインターネットを利用して売上を拡大させる手順は、「集客」「購入率アップ」「リピート率アップ」の3つのステップに分けられます。まずは「集客」ですが、インターネット上での広告の出し方からコンサルを依頼することも可能です。また、せっかく自社でWebサイトを運営しているのにアクセス数が伸びない、という悩みにも対応しています。次に「購入率のアップ」です。Webサイトへのアクセス数に対し、実際の購入にはなかなか繋がらないという悩みを持つ会社も多いです。それに対して、Webサイト内の導線を改善したり、様々なパターンの見出しやコピーを試しながら効率的な広告を探ったりすることで購入率アップを図ります。また、せっかく初回購入に至ってもリピートに繋がらなかったり、本来売りたい商品の購入には繋がらないという問題についても対応してくれます。顧客管理システムの活用で、顧客にあった商品提案を行うなど良好な関係構築にもIT技術を役立てることができます。ECコンサルは、マーケティング戦略の専門知識とIT技術を活用しながら、集客から顧客管理まで幅広くサポートしてくれるエキスパートと言えるでしょう。