売上管理を効率化する機器

レジ

会計するだけでデータ収録

小売ビジネスを展開している事業者にとっては、適正な売上管理は円滑な経営を行う上で何よりも重要です。posレジを導入すれば、正確かつ効率的に日々の売上をデータ化することができます。posレジは、情報処理機能を持ったレジ機器です。商品やサービスの売上が発生した際、会計を行うと自動的にその内容が記録・蓄積されます。そのデータはさまざまな統計処理に使えるため、日計・月計はもとより、商品ごとの売上状況、季節ごとの推移といった資料を簡単に作成することができます。これによって店舗の現状を正確に把握できるだけでなく、将来予測にも活用することが可能になります。posレジは本格的なシステムになると100万円を超えるものがありますが、簡易な製品であれば10万円程度で購入できます。また、リース使用が可能なタイプもあります。予算に応じて、それぞれ最適なタイプを導入することができます。また、データの入力方式も業態等に応じて選ぶことができます。ドラッグストア等の多品種を扱う小売店にあってはバーコード方式が適していますが、規模の小さな店舗や美容院等のサービス業にあってはタッチパネル方式が便利です。posシステムを作動させるためのプログラムについては、レジにインストールするタイプとクラウド上のアプリケーションを利用するタイプがあります。前者はレジさえあればどんな環境でも使えるというメリットがあります。一方、後者はインターネットへの接続が必要となりますが、税制改正等によってプログラムの更新が必要になった場合でもユーザー側が作業をする必要がないというメリットがあります。店舗の環境に合わせて便利な方を選ぶことができます。