レジスター

導入効果を高めるために

posレジはposシステムに接続することでその機能を発揮します。どのようなデータ収集を目的としているのかを明確にしておき、企業規模に合ったシステムを選ぶことが大切です。上手に運用すれば人件費を抑える効果も期待できます。

詳しく見る

男女

専門家に相談しよう

ECコンサルサービスは、多くの人に利用されている仕組みとなっています。実際に大きな成果を出しているサイトなどもたくさんあるということから、注目されています。適切な対策を行っていくことで課題を解決させていくことは可能です。

詳しく見る

施術

接骨院運営の効率化を実現

接骨師会は、接骨院の事務をサポートしてくれる団体です。受領委任払い制度を利用して保険請求を行う場合、接骨師会を経由すれば請求書の仕分けや各保険者への提出、入金確認といった手間のかかる作業を代行してもらえます。

詳しく見る

レジ

売上管理を効率化する機器

posは、IT技術を利用して店舗の売上を効率的に管理するシステムです。posレジと呼ばれる専用機器が必要になりますが、本格的なタイプから簡易なタイプまで多様な製品があるので、店の規模や業態、環境に応じた選択が可能です。

詳しく見る

ビル

IT強化で売り上げアップ

業績拡大にはインターネット活用が不可欠な時代になってきているが、その相談相手として「ECコンサル」を頼る人が増えている。ECコンサルは、Web上の店舗運営などを検討するに当たり、IT技術面とマーケティング戦略面の両方において専門的な知識を提供している業者である。

詳しく見る

知りたい仕組みやサービス

治療

どのようなサービスか

接骨師会は様々な業務を提供しています。大きく3つの業務を行っています。1つ目は独立開業支援です。収支計画の立案から開業手続きの代行までを執り行い、資金計画支援や開業後の公告等の案内も行っています。スタッフの人材雇用や接骨院のHPの作成までもフォローをします。2つ目は療養費請求の代行業務です。特に多店舗経営を行っている場合においてはこの代行業務が重要となります。3つ目は接骨院等を開業している先生等に対してサポートとして様々な講習会を行っています。特に公認会計士や税理士によるセミナー等は個別事例を踏まえて話をする事もあり、非常に好評です。接骨師会に属するメリットは様々ありますが、開業後に最も重要となるのはキャッシュフローです。開業して保険請求から入金されるまでには数か月かかりますが、その為には開業資金と運転資金が必要です。まずは診療請求をする必要がありますが、この請求が膨大になれば事務負荷が大きくなります。請求が間違いであればさらに入金までの時間がかかります。その後の入金確認には診療請求と同じように手間と時間がかかり、それが終わるまでは最終的に入金されません。現実的には接骨院内でのチェックは難しいと言えます。よって接骨師会にこのような事務作業をアウトソーシングする事が最大のメリットも言えます。また接骨院会に続する事で法律の改正等の知識補充が可能です。このように接骨院の経営の安定化の為には接骨師会のサービスやその会に属する事がポイントとなります。